ハリセンボン春菜、深夜の“一人カラオケ!

2020年8月3日


ハリセンボン春菜、深夜の“一人カラオケ!


近藤 春菜(こんどう はるな、1983年(昭和58年)2月23日 - )は日本のお笑いタレント。お笑いコンビハリセンボンのツッコミ担当。相方は箕輪はるか。 東京都狛江市出身。吉本興業所属。 狛江市生まれ。狛江市立狛江第一小学校、狛江市立狛江第一中学校、国本女子高等学校、桐朋学園大学短期大学部(現・
29キロバイト (3,586 語) - 2020年7月1日 (水) 14:19



(出典 exa000.com)


1人でカラオケならOKかな?!

お笑いコンビハリセンボン近藤春菜(37歳)が8月1日、公式ブログを更新。“一人カラオケ”中のショットを公開し、ファンの反響を呼んでいる。

この日、「わたしが素敵だなぁと思う方が、なんでもしあわせって思えるひと」とつづり始めると、「定食屋さんでお隣に座ったご婦人が、お魚の定食を食べてひとこと。『あぁ、おいしい!しあわせ〜』って」と、ある日の出来事を紹介。それを聞いた近藤は「わたしも幸せになったし、店主も幸せ」「その人が思って、口に出した幸せってどんどん大きくなっていくんですよね」と振り返り、「どんな小さなことでも、幸せって思うし、ひとりでいても口に出します。そしたら、その日1日、ほっこりする」と自身の考え方をつづった。

また、ファンからのコメントに対しても「それぞれ、いろんなこと抱えてるし、大変だと思いますが、意識したら、たくさん幸せって感じるチャンスあると思います」と述べ、「わたしは応援コメントいただくことが幸せだし、みなさんの近況聞けるのも楽しみです。いつもありがとうございます!!」と改めて感謝した。

最後は、「昨日は深夜にゲリラインスタライブやりました」といい、“一人カラオケ”している様子のスクリーンショットを公開。「インスタライブしてたら、みなさんと歌ってる気分で楽しかったです!」「NiziUのラップはやっぱ難しかったな〜」とコメントし、「またやりたいと思いますので、曲のリクエスト募ります笑 ぜひコメントにお書きください。わたしが歌えそうな曲は次回歌わせていただきます!!へたなうたを笑」と呼びかけブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「春菜さんの笑顔は本当幸せな気分になります!」「深夜に
ゲリラ!?わーん聞きたかったー」「癒されました」「幸せを敏感に感じている春菜さんも、きっと、沢山幸せが来ますね」「はるなさんの笑顔に、いつも元気もらってます♪」「見たかったー」「ゲリラライブ最高だったよ〜」などの声や、「安室ちゃんナンバーを!」「瑛人さんの『香水』春菜さんバージョンが聞きたい」「パプリカ聞いてみたいなぁ」「安室ちゃんのChase the Chanceで!」などのリクエストも相次いでいる。


(出典 news.nicovideo.jp)

クラフト

クラフト

画像が良くないカラオケもコロナ騒ぎで行ってないから羨ましい。

調totono

調totono

ヒトカラに行く勇気がない。